タウンミーティング#23  『Situation of the water’s edge - NAGOYA/TOKYO』


街の中でなにかについてミーティングをします。
23回目はアーティスト太田祐司さんと、鑑賞する集団ロプロプと、
 

タウンミーティング#23 
『Situation of the water’s edge - NAGOYA/TOKYO』

 

芸術ができる瞬間とは、どのような状況なのでしょうか。
作家がいて、アトリエがあればそれで十分なのでしょうか。

作家の身近な周辺にも、芸術を培う環境があるはずです。

それは例えば“水際の生き物の生態”のような、
もしくは“SNSの公開範囲を悩む気持ち”のような、
表立っては見えることのないものも含まれた
“芸術ができる環境の、生息と活動”を俯瞰するイベントです。

会場は名古屋ですが、webからも参加することができます。

 

 

日時  2015年5月30日(土)
時間 18:00~20:00 
場所 chojamachi TRANSIT BUILDING (http://transit-building.com/)
協力 N-mark (http://www.n-mark.com/)
会場費 300円(名古屋、会場参加者のみ)

 

【web参加者予約フォーム】
for.townmeeting@gmail.com (※お名前とメールアドレスをお送りください。)

 

 

太田祐司|Yuji Ohta
1980 東京生まれ
2011 東京藝術大学修士課程修了
現在 東京にて活動中
主な展示歴
2015 「テラトテラ祭り Encounter —邂逅—」 三鷹第一アパート
2014 「Occultus -隠されたもの-」 Ongoing
2013 「VOCA展2013」 上野の森美術館
–––– 個展「ルチオ・フォンタナ新作展」 AIKOKO GALLERY
2012 「どこにいるかわからない展」 現代美術製作所
–––– 「きのう、あったことについて」 AI KOWADA GALLERY
–––– 「第15回岡本太郎現代芸術賞展」 川崎市岡本太郎美術館
2011 個展「ジャクソン・ポロック新作展」 AIKOKO GALLERY
2010 「NEO NEW WAVE Part1」 island 
2009 「克雪ダイナモアートプロジェクト」 越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭
    旧仙田小学校
–––– 「記憶・状態」 江西省師範大学美術学院美術館 中国
2008 個展「半馬博物館」 nodeギャラリー

HP http://yujiohta.com/

 

Arts Audience Tables ロプロプ 
名古屋を中心に、美術・ダンス・演劇・映像など同時代の芸術文化を、鑑賞者(オーディエンス)の立場から「ともに体験する・学ぶ・伝える場」(=テーブル)を作る活動をしています。(旧称:トリ勉)

HP http://blog.loplop.org/

 

お問い合わせはこちら
for.townmeeting@gmail.com
HP http://talking-about-townmeeting.tumblr.com/